学生選書委員会

図書館の本は、自分や周囲の友達のみならず、他の専攻の人やこれから入学してくる将来の後輩たちも含めて、たくさんの人が長く使う図書です。そういった図書館ならではの特性を踏まえて、自分の必要としている本はもちろん、図書館にはどんな本があってどんな本が足りないのか、何があれば自分の卒業後もみんなの役に立つのか、一学生としての立場から時間をかけてじっくり考え調べ広く深く長い視点を持って選書してもらう企画です。


今年度、学生選書委員会を中心になって行ってくれる図書館サポーターは国語教育専攻の須賀君です。
須賀君は、昨年度の学生選書委員会にも参加してくれていて、昨年度の反省を踏まえてよりよい学生選書委員会にしたいと立候補してくれました。

須賀君に意気込みを聞きました。
Q.今年度はどんな選書を目指していますか?
A. 図書館の利用者が増えるような選書活動、今までの利用者にも更に足を運んでもらえるようにしたいです。

Q. 具体的にはどんな活動にしたい?
A. 選書人みんなでわいわい楽しく、ですかね。去年の反省は分野が偏ってしまったことなので、より多くの専攻の方の知恵を借りて選書したいです。
ありがとうございました。
前年度の学生選書委員会で選書された図書も評判が良く貸出も多くあります。ぜひ今年も学生さんたちにとって魅力的な図書を選んでください。

1. 学生選書委員会 選書人募集 7/1~7/12
まずは選書人の募集から始めました。
ポスターを作ってくれたのは須賀君、絵を担当してくれたのは図書館サポーターの紺谷さんです。
力作ポスターはこちら(下左)。画像をクリックするとPDFファイルが開きます。
2. 第1弾 -理科教育分野- 展示開始  9/30~
今年度学生選書委員会の先陣を切って理科教育分野の選書が始まりました。

写真を撮るのが少し遅くなってしまったところ、すでに何冊も貸出になってしまっていて、 ちょっとさみしい写真になってしまいました。ゴメンナサイ。
3. 第2弾 -生活技術教育分野- 展示開始  10/31~
生活技術教育分野の展示が始まりました。

生活・技術分野の本はもちろん、この分野に詳しくない人でも分かりやすく役立つ本や、 メディアリテラシーの関連図書など他の分野の人も使える本も選んでくれました。
4. 第3弾 -体育分野+国語教育分野1 - 展示開始  11/21~
第3弾は意外に早く届いた体育分野と、宣言通り国語教育分野第1回目の展示となりました。 (なお国語教育は複数回に分けて展示されます。)

5. 第4弾 -社会科教育分野 - 展示開始 12/9~
社会科教育分野の展示が始まりました。

今回は、社会科教育分野です。「よりみちパン!セ」の未受入分をピックアップしてくれました。 書名を見てるだけで、読書欲がそそられる感じですね。

ちなみに今までの選書委員会の本は、裏側に展示していますのでご安心ください。
6. 第5弾 -美術・英語・教職大学院・理科教育分野 - 展示開始  1/14~
美術・英語・教職大学院分野・理科教育の展示が始まりました。

今回は美術、教職大学院、理科分野の他、英語分野がごそっと入りました。 皆さんの勉強に役立つものだけでなく、将来教壇に立つときに役立つものも選んでくれています。 POPもたくさん書いてくれたのでこれを読んでいるだけでも楽しいですよ。

第4回までの選書も裏側に展示しています。
回を重ねる毎にだんだん展示架も成長してきて、そろそろアブナイ感じです(笑)。
7. 第6弾 -体育・生活技術・国語分野 - 展示開始  2/6~
体育・生活技術・国語教育分野の展示が始まりました。

今回の選書は、これまでにも選書された分野です。 選書しきれなかった分や、リクエストのあった内容の分など さらに追加で選書してもらいました。
特に国語分野は、今年度はじっくりゆっくり選書していますので 厳選された専門書が入っていますし、専門外の人が手に取りやすい 本も選んでくれています。
8. 第7弾 -音楽・理科・教職大学院分野 - 展示開始 + 最終報告  2/20~
音楽・理科・教職大学院教育分野の展示が始まりました。
お待たせしました。音楽教育分野が登場!です。 理科・教職大学院の分野は以前にもありましたが、追加で選書してくれました。
すべての学生選書委員会の図書が揃いました!
今年の学生選書委員会は、前年度に比べて、選書人の数も増え専攻も幅が広がりました。 選書数も前年度を大きく上回り187冊!!、分野も多岐にわたり、より一層図書館の魅力をUPしてくれました。

選書された図書を展示していると、他の学生たちがみんな足を止めPOPを読み、本を手にとって、また借り出していきます。 利用者の学生にとって、同じ学生が選んだ本・書いたPOPはとても興味深いようですね。 「これ入ったんだ!やったー!!」という声も聞こえてきます。

展示は計7回を数えました。
最後に、選書してもらった本をずらっと並べて展示しました。圧巻です。
入館する人たちの「すげー」「これ全部、学生が選んだの!?」といった感嘆の声があがります。 忙しい中で選書人の学生・院生さんたちは本当にご苦労さまでした。選んでくれた187冊の図書は他の学生、また、これから入学してくる未来の学生とっても長く勉強の手助けとなってくれるでしょう。 ありがとうございました。
選書人の皆さんに一言ずつ感想をいただきました。
  • 時間をかけて選書できるところが良かったです。インターネットの情報や級友への聞き取りを通して必要な本の精選ができました。 また、他の人の展示の中に自分に必要な本を見つけるなど、新たな発見をすることもありました。
  • 何を図書館にいれてもらうかと考えている時が楽しかったです。
  • 読みたい本を入れてもらえるので、とてもありがたいです。
  • 専攻ごとに特色のある本を買って頂けるのでとても良い活動だと思いました。もっと沢山の人に参加・認知してほしいです。
  • 同じ専攻の人が使えそうな本と、他の専攻でも楽しめる本という観点から選びましたが、もっとためになるような本も選んでみても良かったと思っています。これからも、たくさんの本に目を向けていきたいと思いました。
皆さんのアンケートは、これからの図書館活動に生かしてきます。ありがとうございました。
Back to