1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25

/export/http/htdocs/kyomu/

のようになります。 附属学校園場合は

IMAGE imgs/s_course51.gif

等となります。

下線部が、それぞれ変化する部分です。

ユーザー名はそのディレクトリの所有者のidです。
パスワードは設定 しないで おき、 出版の度 に入力を 要求して きますか ら、そ の都度入 力して下 さい。こ れ
は、セキュリィティの確保のためです。

その後、どのページを送るかを、「含めるファイル」のところで指定します。
普通 は、「ペー ジに関連するフ ァイル」を 選択ますが、 ディレクトリ 全体を送る ときや複数の ファるを送る
ときは、「ペ ージのフォルダ 内の全ての ファイル」 を選択し、さら に、「選択しな い」ボタン で送りたく
ないファイルを除外します。
今日 は、「ページの フォルダ 内の全てのファ イル」を選 択し、その 中で、リンク のはってあ るファイルの
みを送ります。
そうすると、
html書類とともに画像ファイルも同時に転送されます。

3.設定が終了したら、「出版」ボタンを押します。

4.パスワードを聞いてきますから、入力してOKを押します。

Composerで は、一度 転送場所のデ ィレクト リ名を入力し ておくこ とにより、次 回から、利 用したリモ ー
トの場所を、一 覧で手軽に選択でき ます。[標準の場所 を使用]ボタンをク リックすると、
Composerの設
定ダイアログボックスの出版パネルで指定されている場所が使用されます。

ファイルの転送後、ブラウザーできちんと表示されることを確認します。

また、この様な作業を行うことにより、い つも作 業するコンピュータには担当の部署のディ レクト リーの
バックアップが存在することになります。作 業としては、まずパソコン上のバックアップのデ ィレク トリー
内で、
HTML書類を作り、それをサーバに転送し、常に、Macの中のファイルとサーバの中のファイルを一
致させるようにします。

25 / 25