地域環境教育課程
平成13年度入学(旭川校)
長澤 直美

教育大学旭川校に入学してから早いもので4年目を迎えています。

私が所属している地域環境教育課程では、
講義で専門的な自然科学分野を学ぶだけではなく、
フィールドに出て今の環境状態を実感しながら学ぶことができます。
例えば、大雪山での野外実習、ゴミ・下水処理工場の見学、
旭川市のフィールド調査などがあり、幅広く活動できます。

大学では講義の他に、部活・サークル・ボランティア活動があります。
私は、カヌー、キャンプ、登山などの野外活動を通して、
自然との共生を考えるサークルに入っています。
自然、そして出会った人々から、自分にはないものを発見し、
視野を広げることができました。

大学生活は、友人と共に勉強したり、
アルバイト・海外旅行などをして有意義に過ごしています。
みなさんも自由な時間を積極的に使い、
実りのある4年間を送ってください。