研究概要

1.プレート沈み込み帯におけるマグマ活動の解明をめざし,地質学的および 岩石学的手法により,火山の噴火史・発達史,噴火モデル,マグマの多様 化プロセス・成因をテーマとして,北海道の火山を対象に研究を行ってい る.
2. EPMAを用いた鉱物やガラスの化学分析によって,カンラン石をはじめとする造岩鉱物の微細構造や火山灰ガラスの同定などの研究を行っている.


研究テーマ:

研究論文ほか著作一覧:(2005-1981)

研究設備:


和田研究室ホームページに戻る