修士論文中間発表会

 平成10年度の修士論文中間会(理科専修)が、9月18日に行われました。地学教室からは、以下の3名が発表しました。

 吉村 亮   恒星(α Perseus)の分光学的研究

 伊藤 和俊  写真ならびにCCD測光術によるたて座δ型偏光星の観測

 鈴木 右享  オーストラリア・タスマニア島北西部における新第三紀玄武岩

        の岩石学的研究

 3名ともすばらしい発表でした。今は、修士論文の仕上げに向けてがんばっています。(10月更新)

  浜谷のホームへ

  地学教室最新情報へ