夏日、『〜日』は、どのように区別するのかな?

 この頃の暑さについて、何もしたくないので、ちょっと作ってみました。テレビの気象情報などで、「今日も真夏日です」など聞いたことがあると思います。では、この夏日や真夏日はどのように区別しているかについて話します。

 真夏日・・その日の最高気温が30℃をこえる場合

 夏日・・・その日の最高気温が25℃をこえる場合

 このように、気象庁では定義しているようです。では、冬の場合はどうでしょう。同様にしっかりとした区別があります。

 真冬日・・その日の最気温が0℃未満のとき

 冬日・・・その日の最気温が0℃未満のとき

 ではもう一つ、熱帯夜という言葉もついでに覚えておきましょう。

 熱帯夜・・その日の夜から明け方にかけての最低気温が25℃以上の、     暑くて寝苦しい夜をさす。

 このように、いろいろ区別されているんだ。日本人は細かいところに、気を使っているんでね。暇つぶしに書いたような文章で申し訳ありません。次の講座は9月になるかもしれません。皆さん、よい夏休みを過ごしてください。


 ホームページへ

 ワンポイント気象学へ