旭岳温泉〜旭岳山頂コースを斬る!!!

みどころ

1.ロープウエイ駅

 ロープウエイ駅は旭岳駅から天女ヶ原駅を経由して姿見駅まで続いている.この間,約16分かかる.この16分の間美人ガイド(たまには男の人の時もある)による大雪山に関する説明が行われる.乗車定員45名,料金は片道1350円,往復2700円である.たくさんのすばらしい景色や高山植物を眺めることが出来ることを考えれば手頃な料金では           なかろうか.ただ,この駅も今年いっぱいで来年は改修工事に入るという噂もあるので,やはり,寂しくなるものだ.ロープウエイからの景色は独特なものがあるので,改修工事後のロープウエイは,かなり頑丈なもので,なおかつNEW大雪を楽しむことの出来るものであって欲しいと思う.

2.ロープウエイ下

 ロープウエイ旭岳駅のすぐ右側に登山コース入り口がある.ここから姿見駅近くの分岐点まで約4km,2時間20分程かかる.入山して最初に目に止まるものはニジマスのいる池であろう.体長50cm位ありそうなニジマスが数匹泳いでいる.   この辺りの高山植物で最も見られたのはエゾヤマリンドウである.この花は,花期は8〜9月と遅く,秋を感じさせる花であり,高さは20〜40cmある.     途中,湿原が2カ所あるが,それぞれ第1天女ヶ原,第2天女ヶ原と呼ぶ.そのうち,旭岳を見ることが出来るのは第2天女ヶ原である.

 中央に小さく映っているのが旭岳である.これは9月16日に撮ったもので,紅葉の始まってきている様子がうかがえる.9月下旬から10月上旬になると紅葉の見頃になってくると思われる.ちなみに第2天女ヶ原は標高1300m付近である.この時期であると紅葉はもう少し上に行くと見られる.

 紅葉は上に行くに従って素晴らしさを増してくる.その様子はこのコースを登った時に楽しんでいただきたいと思う.             第二天女ヶ原以降,比較的急で,ごろごろした岩石が多く,歩きにくい道が続いている.この辺りは,トムラウシ山などを楽しみながら,ひたすら上を目指すのが望ましいと思う.                                 そして,姿見の駅近くの分岐点に到着したときには達成感を味わい,また,そこから見える旭岳の雄大さをロープウエイを使ってきたとき以上に感じるであろう.