エオルシトンネル



 トンネル付近から見える景色は写真の通りです.右後方にうっすらと見えているのが旭岳で,左後方に見えるのが忠別岳です.その手前に台地状の地形が見られるが,これは1万年前の溶岩であり「ノカナン溶岩」と呼ばれています.さらにその左に見える台地状の地形は3万年前のお鉢平の溶岩です.そして,エオルシトンネルから200mほど進むと眺湖橋があります.ここからも3万年前のお鉢平の溶岩やノカナン溶岩を眺めることができます.さらに進むと,1995年8月に植えられたモンタナハイマツのある忠別大橋や岩山橋があります.


地形図に戻る