500〜600年前頃,旭岳の山頂西側斜面で水蒸気爆発が起き,山体が大きく崩壊し馬蹄形状の爆裂火口(地獄谷)を形成しました.噴火のおさまった火口には水が溜まり,いくつもの池を形成しました.