LET’S 裾合コース

みどころ

1.泥流堆積物層

 左の写真は夫婦池から約250m程歩いたところにある泥流堆積物の層である.この場所は上流に位置する層であるため堆積物の中に木屑の存在は確認できないが,下流に行けば木屑が層の中に見られるかもしれない.

2.溶岩堤防

 右正面の溶岩は泥流の通った跡である.特徴は斜長石やインクルージョンを含んでいるところにある.また,この辺りにはガンコウランが咲いている.この高山植物は黒くて丸い身を付けている.                この辺りは溶岩堤防がずっと続いている.そして,堤防と堤防の間を溶岩が駆け抜けているところが面白い.

3.小さな休憩所

 上記の溶岩堤防のあったところから歩いてくると,小さな休憩所がある.ここには立て札があって,姿見の池まで1.9km,愛山渓まで8.2kmと記されている.また,旭岳の噴火による火山弾やパン皮状火山弾が見られる.

4.水蒸気爆発の噴出物

 右の写真は休憩所から250m歩いたところにある水蒸気爆発の噴出物である.何層にもなっていた.また,1997年8月21日であっても雪渓が残っていた.さらに,その雪解け水も流れている.