七輪で黒曜石を焼く実験


 旭川市博物館で実験。

 実験に使った黒曜石,ただし真ん中は玄武岩。 

 炭で火を入れる,中に黒曜石が入っている。

 温度は最高で1020℃に達する。

 温度を測りながら,風を送って,黒曜石を熱する。

 2001年4月7日。快晴,駐車場。

 餅のようにふくれた黒曜石。黒曜石に残っていた水分が発泡してふくらんだ。軽石や火山弾と同じものができた。