今日の課題
度数分布とヒストグラム

1.第5回の「データ1」をクリックし,「理科得点分布」のデータをコピーし,「Excel」のデータシートにペーストする。

2.そのデータ列の左に新たに列をつくり(「A」をクリックし,「挿入-セル」),1から順番に番号をつける(1,2と入力し,あとは「フィル」で連続番号をつくる)。データ数がわかる。

3.データ「理科得点」の最大値と最小値を,エクセル関数のMAX()とMIN()を使って捜す。得点を区間わけ(階級)したいため。

4.得点を10点ごとの区間に区切る(階級の幅は10点となる)。例えば,20点から29点まで,30点から39点まで,・・・・というふうに。最大値と最小値から考えると,階級は数はいくつになるか?

5.各々の階級にあてはまるデータ数(度数という)を求めよう。まず,エクセル関数のCOUNTIFを使って数えてみよう。各階級の度数の総和をSUMで求めて,それがデータ数に一致するか確かめてみる。これで度数分布表ができた。

6.次に,別の方法で度数分布表をつくってみる。エクセル関数のFREQUENCYを使ってみる。FREQUENCY(データ配列,区間配列)。範囲指定する。controlキーとshiftキーを同時に押しながらenterキーを押す。同じように度数の値が表示されたかな?

7.度数分布をグラフにしてみよう。階級値を横軸に,度数を縦軸にとり,棒グラフを作成する(ヒストグラムという)。