2007.6.13

次の課題を行い,結果をwada@asa.hokkyodai.ac.jpに添付ファイルで送信しなさい。
なお,ファイル名は,自分の名前-ハイフン-日付-Tempとすること(例:wada-613-Temp)

課題
地球温暖化と言われているが,はたして長期的に気温が増加しているのだろうか? これは5年や10年というような短い時間スケールではなく,50年とか100年といった長い時間スケールでみないとその変動はわからない。
日本と世界における地球温暖化による影響を見るために,日本と世界の年平均地上気温の平年差を算出し,気温の経年変化を見ることにしよう。

1. 日本と世界の年平均気温の平年差(下記データを使う)を,横軸に年,縦軸に平年差をとったグラフをそれぞれ作成しなさい。図は見やすくレイアウトすること。
  日本の年平均気温の平年差データ  世界の年平均気温の平年差データ

2. 下図は日本の異常高温・異常低温の発生数の経年変化を示したものである。この図から得られる事実も使って,上記の作成した図から得られる事実に基づいて,日本と世界における地球温暖化および近年の気象状況について,考察しなさい。

-------------------------------------------------------------------

日本の平均地上気温の平年差の算出方法
使用したデータ

 1898年以降観測を継続している気象観測所の中から、都市化による影響が少なく、特定の地域に偏らないように選定された以下の17地点の月平均気温データ。

網走,根室,寿都(すっつ),山形,石巻,伏木(高岡市),長野,水戸,
飯田,銚子,境,浜田,彦根,宮崎,多度津,名瀬,石垣島
算出方法

1.上記各地点ごとに,月平均地上気温の平年差(平均気温から平年値を差し引いたもの)を求めます。ここで,平年値とは1971〜2000年の平均値です。

2.各月について17地点分平均した値を日本の月平均地上気温の平年差とします。

3.各月の月平均地上気温の平年差を年で平均し,それを日本の年平均地上気温の平年差とします。

 注:公表後も過去データの見直し等で更新する場合がありますが、その際は更新履歴に明記します。