今日の課題
ー最小2乗法による曲線のあてはめー


1.摩周火山の岩石の化学組成のデータをダウンロードし,「エクセルファイル」にする。拡張子は「.xls」とする。

2.SiO2成分を横軸に,10個の成分(あるいは成分比)(TiO2, Al2O3, FeO, MnO,MgO, CaO, Na2O,K2O, FeO/MgO, Na2O/CaO)を縦軸にとった散布図をそれぞれ(10個)作成する。

3.SiO2成分が増えると共に,縦軸の成分(あるいは成分比)はどのように変化するか,どんな関係があるか。しっかりと記述すること。

4.プロットされたデータを直線で近似する。最もフィットしたときの式(最小2乗法による曲線のあてはめ)を求め,その相関係数を求めなさい。

以上のことは,「エクセル」で,簡単に求めることができる。

5.相関係数が低いものは,どんな理由が考えられるか?

キーワード:マグマ,SiO2量,分別結晶作用,化学組成。分化

以上の結果を和田まで送信する。