8/1の記録(その2)


 
 山頂から新火口をみる.山頂でおにぎりの昼食.
 この方向と反対側を眺める.雄阿寒岳は見えなかったが,霧がはれて阿寒湖もみえる.阿寒富士の勇姿は見えず.


 旧火口壁にそって下る.

  96年11月の噴火で放出した岩塊

96-1火口の近くまで.火口を眺める醍醐味.

 

 阿寒富士を少し登って,降下スコリア層の観察.
 形のいい火山弾探し.コマクサ.

午後2時半下山.青年の家が跡形もない.
オンネトー茶屋でひと休み.アイスクリーム.

ややガスがかかっていたが,オンネトーから雌阿寒岳を眺める.
オンネトーは静か.湖面に雌阿寒岳の姿がうつる.


白藤の滝.安山岩溶岩.

そのままノンストップで弟子屈町へ.
KKR大鵬荘.この場所も川湯へ移転のため今年限り.
午後8時半から寄り合い.
今日の雌阿寒岳登山での愉快な話.


8/2の記録へ