8/1の記録(その1)


 野中温泉ユース前.

午前9時頃,登山開始.くもり.
 アカエゾマツの登山口.

 ちょっと休憩.エゾマツの根は浅い.

 
 
ハイマツ帯まで登って小休止.フップシ岳がみえる.
 ふもとに拡がる12000年前の火砕流堆積面もみえる.

 西山の斜面がみえる.

 
 
西山斜面をのぼる.7合目.北山溶岩.
 むこう側にはコブ山と中マチネシリの火砕物.
 今日は阿寒湖が見えない.

 

 登山道わきに1996年11月21日噴火の火山灰がまだ残っている.ちょうど分布軸上に近いからだ.

 

 ようやく赤沼火口壁にたどりつく.ちょっとガスがかかっていて全容がみえない.時々火口底がみえる.


 

 赤沼火口.底にたまった褐色の泥水.やや量が多いのでは.
 西壁の噴気孔から音をたてて噴気があがる.


 山頂までもうすぐ.右側が火口.

 

 細粒物が抜けて岩塊がすきまにのってぽっかりあいた穴.何て名前をつけようか.



8/1の記録(その2)へ