日本語入力練習用文書1

2000年11月4日付朝日新聞朝刊より 「アサヒ・コム」から抜粋,一部変更

ペンギン、なぞの「ドミノ倒し」

【ロンドン3日=沢村準】
南大西洋の島に生息するオウサマペンギンの群れが、航空機に驚いて大規模な将棋倒しを起こす現象が明らかになり、英空軍と科学者グループの共同調査団がこのほど現地に派遣された。

空軍によると、この現象は1982年のFalkland Islands紛争で英領South Georgia島上空を低空飛行した戦闘機や軍用ヘリの乗組員が初めて確認。以来、同様の目撃報告が相次いでいる。同島に生息する40万羽のオウサマペンギンが、航空機の進行方向に沿ってドミノ倒しのようにあおむけに倒れていくという。