環境地球科学

○授業の目標と概要
 現在の地球環境を大局的に知るためには,地球の歴史だけでなく現在の地球物質の循環を理解することが重要である。本講義では,地球システムを概観したあとに,水に焦点をあてて,その性質や大循環過程,陸と海洋における水の作用などを学び,火山と水との関係についても地域の大雪山を例にして解説する。


○授業計画
第1週 地球システムの概要
第2週 地球の大地形とプレート運動
第3週 地球構成物質
第4週 水の性質
第5週 水の循環
第6週 海水の化学組成
第7週 熱水反応
第8週 陸水と岩石風化
第9週 水の大循環モデル
第10週 火山活動における水の役割
第11週 火山活動と二酸化炭素
第12週 火山活動による環境変化
第13週 地域における物質循環-大雪火山の役割
第14週 地域における物質循環-大雪火山の役割
第15週 試験