地域環境論

○ 授業の目標と概要
 地球の温暖化、酸性雨、水質汚染、自然破壊・生態系破壊など現代の地球規模の環境問題は、人間活動による自然の汚染や破壊によるものです。これらの問題を考えるには、まず、我々はもっと身近にある自然を理解することが必要です。そこで講義では、北海道の自然環境の特徴について基礎的な知識を習得することをねらいとして、雪氷学、化学、生物学、地学の立場から概観します。また生物学においては,生命の発生から将来のあるべき姿を模索するために、人間がかならずたどる生・性・死についても講義します.


担当分

第1週  北海道の自然の特質
第2週  北海道の地形と地質
第3週  大雪山と十勝岳・上川盆地の成り立ち