自然環境実習2001


1 宿泊地   北海道教育大学大雪山自然教育研究施設
           ウ071-03 上川郡東川町1418番地(旭岳温泉) 
2 実習日程  8月1日(水)〜8月3日(金),2泊3日
        8月1日(水)大学発(大学バス)→天人峡,地学・生物学実習,旭岳温泉着          
        8月2日(木)Aグループ:地学実習,Bグループ:生物学実習
        8月3日(金)Aグループ:生物学実習,Bグループ:地学実習
(大学バス)旭岳温泉→大学着

自然環境実習スケジュール
(地質実習:火山地形と地質・火山噴出物,大雪山の生い立ちを知る)

 8月1日(水)
   9時45分 大学集合,食材等の確認
  10時00分 大学出発(大学バス)
   10時30分 東川町 コンビニ,公園でストップ,トイレタイム,火砕流台地
   11時00分 旭岳 ノカナン溶岩の溶岩先端部 御鉢平火砕流台地
 天人峡まで 御鉢平火砕流
   12時00分 天人峡(昼食) トイレタイム
   12時30分 天人峡ルート (約1時間半)課題 ルートマップ 
   14時30分 ガマ岩(旭岳溶岩)駒止滝(旭岳地形)
   15時30分 旭岳温泉,北海道教育大学大雪山自然教育研究施設到着
        施設使用案内・諸注意
        (休憩・炊事・入浴)炊事はAグループ
   18時00分 夕食
        (後片付け・休憩・入浴)後片付けAグループ
   19時30分〜22時30分 翌日の実習コース説明,ロープウエイ代金集める。
               データ整理・レポート作成,提出。 自由時間
  23時00分 就寝

  8月2日(木) Aグループの実習(地質実習)
   5時00分  起床,朝食・昼食準備(当番はBグループ,早起きする)
   6時00分  朝食 (後片付けBグループ)
    6時40分  出発,実習開始 
   7時00分発のロープウエイに乗る
   7時30分  姿見の池駅(爆裂火口の観察)
   10時00分  旭岳山頂(馬蹄形火口,大雪山火山地形,旭岳降下スコリア,噴気活動の観察)
   11時00分  熊ヶ岳(熊ケ岳降下スコリア,火口,旭岳降下スコリアの観察)
          昼食
   12時00分  間宮岳
   12時30分  中岳分岐(お鉢平カルデラ,お鉢平火砕流,サージ,溶岩ドーム地形の観察)
   14時00分  裾合平(裾合平溶岩,中岳溶岩,温泉,安足間岳火山地形,お鉢平火砕流の観察)
   15時30分  姿見の池駅(旭岳溶岩,広域火山灰,地獄谷火口噴出物,土石流堆積物)
   16時00分  ロープウエイ
   16時30分  施設に戻る
   16時30分  (休憩・炊事・入浴)炊事はBグループ
  
18時00分  夕食
          (後片付け・休憩・入浴)後片付けBグループ
    19時30分〜22時30分 データ整理・レポート作成,提出。
               自由時間
   23時00分  就寝   Bグループは,明日,施設には戻らない予定なので,
              明朝早いため,就寝前に荷物パッキングを大方してしまう。

  8月3日(金) Bグループの実習(地質実習)
   4時30分  起床,朝食・昼食準備(当番はAグループ,早起きする)
   5時15分  朝食 (後片付けAグループ) 
          Bグループは帰りの荷物をまとめる。
    5時45分  出発,実習開始 
   6時15分発のロープウエイに乗る
   6時45分  姿見の池駅(爆裂火口の観察)
    9時15分  旭岳山頂(馬蹄形火口,大雪山火山地形,旭岳降下スコリア,噴気活動の観察)
   10時15分  熊ヶ岳(熊ケ岳降下スコリア,火口,旭岳降下スコリアの観察)
   11時15分  間宮岳  昼食
   11時45分  中岳分岐(お鉢平カルデラ,お鉢平火砕流,サージ,溶岩ドーム地形の観察)
   13時15分  裾合平(裾合平溶岩,中岳溶岩,温泉,安足間岳火山地形,お鉢平火砕流の観察)
   14時45分  姿見の池駅(旭岳溶岩,広域火山灰,地獄谷火口噴出物,土石流堆積物)
   15時15分  ロープウエイ
   15時30分  旭岳温泉駅 荷物はすでにバスに積んでいる。
    15時45分  大学バス出発 Bグループのレポートについては,次週の都合の良い日に提出。
   17時00分  大学到着 フィールドノートについては,次週の都合の良い日に提出。