岩石鉱物学講義レジュメ

1.岩石と鉱物(1)
2.岩石と鉱物(2)
3.造岩鉱物(1)
4.造岩鉱物(2)
5.造岩鉱物(3)
6.相平衡図(1)
7.相平衡図(2)
8.相平衡図(3)
9.相平衡図(4)
10.火成岩(1)
11.火成岩(2)
12.火成岩(3)
13.変成岩
14.太陽系の岩石

**************************

岩石鉱物学 問題集

1.次の鉱物の化学式を表しなさい.
  (1) 石英 (2) 方解石  (3) カンラン石
  (4) 斜長石 (5) ダイヤモンド

2.鉱物と岩石とガラスの違いを明瞭に説明しなさい.

3.固溶体と多形について,それぞれ例をあげて説明しなさい.

4.輝石と角閃石の結晶構造について相違点を明確に示して解説しなさい.

5.2成分共融系の(XとYの2成分とし,その固相をそれぞれAとBにする.) 相平衡図
  を使って,岩石(AとBからなる)の融解過程を解説しなさい.

6.大雪山の安山岩を顕微鏡で調べると,カンラン石と石英が斑晶の中に含まれていることが
  ある.しかし,この組合わせは平衡状態ではあり得ないことを相平衡図を使って解説しな
  さい.

7.玄武岩質マグマとデイサイト(ないし流紋岩質)マグマの化学組成を比較すると,玄武岩
  質マグマの方がMg/Fe比やCa/Na比が高い.かつ含まれる斜長石のCa/Na比
  も高い.この理由を説明しなさい.また,一般にデイサイトないし流紋岩にはどうしてカ
  ンラン石の結晶が見られないのかも説明しなさい.

8.地球における鉱物と岩石の分布について解説しなさい.

9.鉱物の安定性について例をあげて説明しなさい.

10.カンラン石と角閃石の結晶構造について相違点を明確に示して解説しなさい.

11.2成分固溶体系(端成分をそれぞれAとBにし,Aの方が融点が高いとする.)の相平衡図を
  描き,その固溶体(AとB成分からなる)の融解過程を解説しなさい.

12.Mg2SiO4−SiO2の系における反応式を示せ.また,この反応で,液が残った場合,
  温度の低下により,どのような変化が予想されるか.

13.火山岩の組織を顕微鏡で見ると,斑晶と石基が区別されるが,これはどうしてか説明しなさ
  い.

14.太平洋や大西洋の海底は玄武岩でできているが,日本列島に多量にある安山岩は存在しない.
  これはなぜか説明しなさい.

15.雲仙で噴火したマグマ(1991〜)はデイサイトマグマであるが,伊豆大島(1986)で噴火した
  マグマは玄武岩マグマであった.なぜこのような違いがあるのか説明しなさい.

16.マグマは地球のどこでどのように発生するのか.マグマは発生してから固結するまでどのよう
  な道筋をたどり変化するのか,マグマの一生のモデルを説明せよ.


 
1996年度岩石鉱物学試験問題    

1.カンラン石の中にAlが含まれるか,もし含まれないならば,それはなぜか.

2.地殻とマントルの分化に最も重要な役割を果たしたプロセスは何か.詳しく解説しなさい.

3.地殻をつくる代表的な岩石,玄武岩と花崗岩について,
  (1)それぞれどのように生成されたか.
  (2)固結する前は,温度・粘性・SiO2量について,それぞれどちらが高かったか.
  (3)玄武岩にはカンラン石やアノーサイト成分に富んだ斜長石が普通に含まれるが,花崗岩に
     はこれらの鉱物は含まれず,石英やアルバイト成分に富んだ斜長石が普通にみられる.こ
     うした鉱物組成や鉱物組み合わせの違いはどうして生ずるのか.

4.中央海嶺・ホットスポット・沈み込み帯におけるマグマの活動について詳しく解説しなさい.


和田研究室ホームページに戻る