岩石・鉱物の化学組成 課題

火山岩の化学組成

1.「火山岩の平均化学組成」表を使って

 1.SIO2を横軸,Na2O+K2Oを縦軸にしてグラフを作成しなさい.

  @SIO2量が増えると,アルカリ元素の量はどのように変化しますか.

  ASIO2量とNa2O+K2O量の変化傾向を考慮して,岩石をアルカリの多いグループと

少ないグループに分けなさい.

2.「大雪山の岩石の化学組成」表を使って

 1.作成した「火山岩の平均化学組成」SIO2 - Na2O+K2O 図に「大雪山の岩石の化学

組成」データをプロットしなさい.

  @大雪山の岩石は,どういうタイプの火山岩になるか.

 2.横軸にFeO*/MgO, 縦軸にSIO2をとったグラフを作成しなさい.

  @どんな関係が読みとれますか.

  AこのグラフにFeO*/MgO=0.1562×SIO2−6.685の直線を引きなさい.

  Bこの直線より上のSIO2に富む変化を示すのはカルカアルカリ系列,直線の下側の

FeO*/MgOに富む変化をしていくのはソレアイト系列と呼んでいます.大雪山

の岩石 はどちらの系列にあてはまりますか,それとも両方の系列の岩石があり

ますか.

斜長石と輝石の化学組成

1.「黒岳安山岩の斜長石の化学組成」表を使って

 1.斜長石はどういう元素がイオン置換を行うのか.

 2.すべてのデータのAn量(100×Ca÷(Ca+Na))を求めなさい.

 3.An量のヒストグラムを作成しなさい.その際,斑晶・微斑晶・石基斜長石の凡例を

つけ なさい.

  @斑晶・微斑晶・石基斜長石におけるAn量の違いについて述べよ.

 4.横軸にAn量,縦軸にFeOをとったグラフを作成しなさい.

  @FeO量の変化,および斑晶・微斑晶・石基斜長石でのFeO量の違いについて述べよ.

 5.横軸にAn量,縦軸にK2Oをとったグラフを作成しなさい.

@An量とK2Oの関係について述べよ.

2.「ルアペフ火山の輝石斑晶の化学組成」表を使って

 1.輝石と斜長石の化学組成の違いについて述べよ.

 2.輝石はどういう元素がイオン置換を行うのか.

 3.すべてのデータのWo量(100×Ca÷(Ca+Mg+Fe)),En量(100×Mg÷

(Ca+Mg+Fe)),Fs量(100×Fe÷(Ca+Mg+Fe))を求めなさい.

 4.すべてのデータのMg値(100×Mg÷(Mg+Fe))を求めなさい.

 5.横軸にMg値,縦軸にWo量をとったグラフを作成しなさい.

  @Wo量の多い輝石と少ない輝石に分けなさい.それぞれ何という輝石になりますか.


和田研究室ホームページに戻る